授乳服は買わなくてもいいけど【授乳キャミ】はあった方がいい!

授乳室




授乳服や授乳下着って必要なのでしょうか?

専用のものを買わなくても大丈夫だったよ!という方も多くいると思いますが、私は結構たくさん買いました^^;

妊娠中は、産後に授乳服として使えるマタニティウェアを選びました。

そして下着は授乳キャミソールと授乳ブラを買いました。

その結果わかったのは

授乳服はなくてもOK

授乳キャミだけは絶対あった方が良い!

ということ。

どうして授乳キャミだけは必須なのか、色々使ってみてわかったことをご紹介します。

授乳キャミソールが必要な理由

授乳キャミは、胸の部分だけ開けて授乳できます。

もし普通のキャミソールなどだと、授乳の時に下からまくりあげなければいけません。

お腹がスースーしちゃいます><

自宅ならまだしも、個室ではない授乳室や実家などで授乳する時に、お腹が見えてしまいますしね。

また、普通のゆったりした服の襟ぐりから授乳するという技もありますが、服が伸びちゃうし、授乳しづらいです。

授乳キャミは

  • 授乳しやすい
  • 授乳時にお腹を隠せる

というメリットがあります。

カップ付きの授乳キャミなら、授乳ブラがなくても大丈夫!

ちなみに、カップ付きの授乳キャミならなんでも良いというわけではなく、残念ながら授乳しづらいものもありました><

私が使ってすごく良かったのが、スウィートマミーの授乳キャミソール^^

授乳しやすく、締め付け感が少なくて着心地が良いです。

マタニティ用にゆったりした作りなので、妊娠中から重宝していました。

苦しい

つわりでブラジャーやブラトップが苦しい時におすすめの【授乳キャミソール】はこれ!

2017年11月7日

授乳ブラは必要か?

私の場合ですが、産後3か月頃まではほとんど授乳キャミのみで、それ以降はパッドを外した授乳キャミの下に授乳ブラをつけています。

授乳キャミだけだとホールド感がないので胸の形が気になりますし、外出する時は授乳ブラもあった方が安心感があります。

でも、なければないでもいいのかな?とは思います。

ちなみに授乳ブラをつけている時でも授乳キャミは必要です。

普通のキャミだと、結局下からまくりあげないといけなくなるので^^;

授乳ブラ+授乳キャミなら、両方とも胸の部分をちょっとずらすだけで授乳できます。

授乳ブラもスウィートマミーのものを愛用しています。

ユニクロのブラトップ等で代用する手もありますが、やはり授乳専用の下着に比べると授乳のしやすさが劣ります。

授乳服は必要か?

授乳服は…基本的にはなくても良いのかな?と感じています。

というのも、授乳服についている授乳口を使うと授乳がしづらい^^;

前開きの服でボタンをあけて授乳するのが一番やりやすかったです。

セーターなんかだと、下からまくりあげることになりますが、中に授乳キャミを着ていればお腹が出ないので、特に不便はありませんでした。

ずり落ちてきて赤ちゃんの顔にかかってしまうのが気になる時は、授乳ストラップを使用していました。

↓こういうのです。

授乳口から授乳すると、ファスナーやボタンが赤ちゃんの顔に触れて、顔に痕がついてしまう方が気になりましたね。

ただ、ワンピースの場合は授乳口必須です!!

普通のワンピースで授乳しようとすると、スカートからまくりあげるか、上半身を脱ぐかになってしまうので^^;;;

法事用の黒いワンピースと、結婚式用のドレス(といっても普段でも着られるデザイン)は授乳口がついているものを買いましたが、便利で良かったです^^

結婚式用はこれにしました。授乳服に全く見えなくてすごいですよね。

授乳服マタニティウェア すかし柄 総レースワンピース

授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】は、かわいい授乳服がたくさんあるので、おしゃれ着が欲しい時によく買っていました^^



授乳ケープは必要か?

授乳下着や授乳服は、「授乳がしやすいかどうか?」が大事だと感じました。

一方、「人前で授乳する時に見えてしまわないか?」という観点だと、授乳服だけでは隠し切れないので、授乳ケープも必要です。

でも私は授乳ケープはあまり使いませんでした。

まず、暑い!!^^;

私が買ったものが生地がしっかりしていて特別暑いのもあるかもしれませんが…

あと、完全に防御できているのか不安もありました。

特に赤ちゃんに乳首をくわえさせる時が^^;

最初はそもそも授乳室がどんなものかもわかりませんでした。(一か月検診で初めて授乳室に入った時は、うっかり他の人が使用中なのにカーテンを開けそうになりました。。。)

でも乳児を連れての外出に慣れてくると、個室の授乳室がある場所を拠点にするなど工夫できるようになったので、ケープは使わなくなりました。

とは言え、いつも個室の授乳室に行けるわけではないので(空いてないことも多々ある)、持ち歩いてはいました。

それか、どうしても授乳しづらい場所で授乳する必要がある時(飛行機など)は、ミルクをあげていましたね。

当時はまだ粉ミルクしかなかったので何かと大変でしたが、今は液体ミルクが発売されたので、外出先であげやすくなりましたね^^

授乳ケープは必要か?の結論は、「使用頻度は人によるけど持っておくと安心」かなーと思います。

まとめ

授乳って、低月齢の時は1日に8回程度あり、一日中授乳しているような感覚になります。

それだけ頻繁にするものなので、なるべくストレスなく授乳できた方が良いように思います^^

授乳下着があると授乳しやすくて快適なので、授乳キャミだけは持っておいて損はないです。

授乳服はなくても良いけれど、授乳口つきのワンピースがあると便利なシーンも。(冠婚葬祭や百日祝の席、記念撮影での家族写真など)

スウィートマミーの授乳ブラと授乳キャミは、ストレスなく授乳できるという面ではかなり良かったです^^

スウィートマミーの授乳ブラはこちら

スウィートマミーの授乳キャミはこちら

にほんブログ村 マタニティーブログへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

海(うみ・30代後半)です。3年間の不妊治療を経てようやく第一子妊娠…!しかし喜ぶ間もなく「つわり」でかなり苦しみました…。 つわり体験談やつわりを少しでも軽く方法の他、帝王切開体験談、夫の育休(3か月)体験談などを書いています。 →詳しいプロフィールはこちら