【つわり体験記⑤】妊娠10~11週:つわりのピークを越え、少しずつ食欲回復!

つわり開始以来初めてのレストラン




妊娠10週0日、ついに出産する病院での初診の日がやってきました。

不妊治療専門クリニックを卒業してから10日後のことでした。

その3日前に「つわりの真のピーク」を迎えて、何も考えられない状態になっていましたが、初診日には吐き気が少し落ち着いていて、なんとか病院に行くことができました。

【つわり体験記④】つわりのピークは9週でした。ピーク時の症状と後悔したこと。

2017.09.21

10週の受診の様子や後悔したこと、つわりのピークを越えて食べたくなったもの、そしてついに外食に出かけられるようになった日のことを書いてみようと思います。

妊娠10週:不妊治療専門クリニック卒業後、初の受診

なんとか病院に行けたとは言っても、自力では行けなかったので、行きは夫に車で送ってもらいました。

受付を済ませ、血圧を測り、採尿して呼ばれるのを待ちます。

…。

なかなか呼ばれない><

つわりの最もひどいピークを越えたとはいえ、まだまだ吐き気はあります。そんな中、テレビのついた待合室でイスに座って何十分も待つのは、かなりしんどかったです。。。

(つわり中はテレビを見ると気持ち悪くなるので、テレビは見られませんでした)

この時も、看護師さんに「つわりで気分が悪い」と伝えていれば良かったのかもしれませんね。もしかしたらどこかで休ませてもらえたかも?

この日は内診だけだったのですが、エコーを見ると赤ちゃんがものすごく元気に、手足をバタバタさせていました!

まだ10週なのにこんなに動くんだ!と、かなりびっくりしました。8週の時はまだ心臓がピコピコ点滅しているだけだったのに。

これだけ元気に動いてるなら、男の子かな?なんて思っていました^^

赤ちゃんは元気で内診の結果も特に問題なかったのですが、この病院では妊婦健診の初回は12週ということで、特に他の検査はありませんでした。

受付後に採尿もしましたが、結果は教えてもらえず。(妊婦健診じゃないので検査していないのかも?)

先生とのお話でも、特に問題ないので次は12週でと言われただけでしたね。

つわりが辛いという話もしたのですが、「ここ数日で少しマシになってきた」と言ってしまい、先生も「顔色も良さそうだし、大丈夫そうですね」と、つわりの状態を見るためのケトン体や脱水の検査、点滴などもしてもらえませんでしたT_T

マスクしてたのに顔色ってわかるのかな…

でも私自身も、数日前のかなり強烈な吐き気から比べるとマシになっていましたし、もうピークは過ぎてこれからどんどん良くなるものだと思っていましたから、特に何もお願いせずにその日の受診を終えました。

帰りはタクシーで帰宅。タクシーに乗ってもそれほどお金がかからない距離の病院に通えるのはありがたかったですね。

元気な赤ちゃんを見ることができて気分が良くなったのか、帰宅後は吐かずに過ごすことができました^^

しかし…

 

つわりの吐き気には波がある

もうつわりのピークは越えてどんどん良くなる!と信じていた私は甘かったです…。

その後、再び体調が悪化してしまいました。多い時は1日5回の嘔吐があり、一日中吐き気に耐え続けなければなりませんでした。

(と言っても、それまでも吐き気を感じない瞬間というのは全くありませんでしたが…)

つわりで寝たきり生活になってから丸1ヶ月が過ぎたのに、まだ終わりが見えず、絶望感が半端なかったです…。

ただ、それでも不思議と食欲は出てきたようで、まさかの「カツサンド」が食べたくなりました^^;

チャレンジャーすぎる 笑。

夫にお願いして、カツ専門店でカツサンドを買ってきてもらって1切れだけ食べたのですが、ものすごーく美味しくて感動しました。つわりが始まって以来、何かを食べて美味しくて感動するなんてことはなかったので、回復してきた証拠かもしれません。

あとは、義母が作ってくれた「のり巻」も食べました。

しかし、カツサンドも海苔も当然ながら消化に良くなく、また吐き気がひどくなるという悪循環…

つわり中は胃に負担のかかるものは控えるのが身のためですね^^;;;

 

妊娠11週:つわり開始後、初めての外食

妊娠11週、吐き気は少しずつおさまってきた気がします。

11週1日。朝起きた時、つわりが始まって以来初めて「吐き気の無い瞬間」を味わいました!!!!!

かなり嬉しかったですが、それもほんの数秒でしたね^^;
すぐに吐き気は戻ってきました。それでもようやく今度こそ、希望の光が見えてきた時だったように思います。

カツサンドとのり巻の反省を活かし、「消化が良くて栄養のあるものを食べないと!」と、野菜のコンソメスープを作ってみました。

8週で一時的に少し良くなった時に簡単なものを作ったことがありましたが、それ以外ではつわりが始まって以来初めての自炊でした。

しかし、キッチンに立って野菜を切るだけでも一苦労…。キッチンに寄りかかって、はあはあ言いながらなんとか作りました^^;
1ヶ月もまともに食事できなかった上に寝たきり生活だったので、かなり体力が落ちていましたね。

作るのは大変でしたが飲むのはスムーズで、久々に野菜をたっぷり摂取することができました。

そして11週3日。つわり開始後初めて外食に出かけました!!!!!

行先は和食レストランで、なるべく他のお客さんが少なそうな時間帯を狙って15時頃行きました。幸いなことに全席禁煙の曜日でありがたかったです。

席に着いたら緊急時のために、まずトイレの位置を確認 笑。

メニューは以前食べたことがあり、これなら行けそうと思っていたサッパリしたお蕎麦を選びました。

以前食べた時は「物足りないなぁ。すぐお腹空いちゃう」という感じだったのに、この時は食べ終わるまでかなりの時間を要しました。

それでもなんとか吐かずに完食できて嬉しかったです^^

摂取カロリーは500kcal以下で、1食に必要なカロリー数よりは下回っていますが、これまでの食生活を考えるとかなりの進歩でした。

一旦帰宅して休んだあと、夜にはなんとスーパーで買い物ができました!!!

と言ってもやはり、立って歩いているだけですぐに気持ち悪くなってしまうので、すぐに退散しましたが…

スーパーは色んな臭いがするので不安でしたが、マスクをしていたおかげもあって、無事に買い物することができました^^

ただ、ちょっと頑張りすぎたのか、その日の夜は吐き気が強くなってしまいました。。。本当に無理は禁物です。

12週に続きます。

【つわり体験記⑥】妊娠12週~15週:ぶり返しと、寝たきり生活の終了!

2017.09.23
にほんブログ村 マタニティーブログへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

35歳妊娠中の海です。3年間の不妊治療を経てようやく第一子妊娠…!しかし喜ぶ間もなく「つわり」でかなり苦しみました…。 このブログでは、つわり体験談や少しでもつわりを楽にする方法、マタニティグッズや妊娠準備などについて書いていきます^^ →詳しいプロフィールはこちら